水戸市 二郎系ラーメン おもてなし接客 『麺屋荒井』 レビュー

茨城県水戸市の国道50号バイパスにある大きなお店の看板のある交差点を曲がって、中に入っていったところにあるお店です。

荒井

(画像が照明で白飛びしていて申し訳ない・・・)

駐車場は店の裏側になります。それほど広い駐車場ではないので、混雑時は止める場所がないなんてこともしばしばなので注意です。

お店に入ると、「いらっしゃいませ!!」という店員の大きなお出迎えの声が聞こえてきます。

二郎系のお店の接客のイメージは、そっけない、怖い、態度がでかい、などのマイナスなイメージを持っている方もいると思ますが、『麺屋荒井』の接客はそういうマイナスのところが一切なく、どの二郎系ラーメンのお店よりも良い接客です。

なので、二郎系初心者の方にも入りやすいお店だと思います。

女性だけでも比較的入りやすいのではないでしょうか。

お店に入ると右側に食券販売機があり、反対側には、写真入りのメニューが大きく掲載されています。

荒井 メニュー

はじめていった店って、どんなラーメンが出てくるのかわかりにくい場合が多いので、この写真入りのメニューはとてもありがたいです。

こんなところにも『麺屋荒井』のおもてないしの気遣いが見て取れます。

荒井ラーメン 850円を注文。

このお店では、これが二郎系のラーメンになります。

初見を購入すると店員が近寄ってきて、トッピングを聞かれます、。

並盛(麺量230g)、にんにくトッピングで注文です。

大盛は追加料金なしで注文する事が出来ます。

この手のラーメン屋にしては珍しく、席に案内されお冷を運んできてくれます。二郎系のラーメン屋はお冷セルフサービスのところがほとんどで、もうそれに慣れてしまっているけど、サービス業ですからこういうちょっとしたサービスが大切なのかもしれません。

席に着き待っているときも、店員同士で掛け声のようなものをかけあっていて、なんだか活気がありますね。

荒井 ラーメン

着丼です!!!

このお店のラーメンはデフォルトで味玉が付いてきます。なので、ほかの二郎系ラーメンに比べると味玉分値段が少し高いんですね。

並盛ということもあり、見た目は二郎の中でも綺麗でちょっと上品な二郎系といったところでしょうか?

荒井 ラーメン

スープは背アブラがふんだんに使われており、濃いめの味付けになっています。ニンニクとの相性は抜群です。

麺は他の二郎系に比べると、細い方ですね。ごわごわパツパツ感も控えめなので、つるつるととても食べやすい感じです。

ヤサイはキャベツが結構多めに入っています。ちょっと茹ですぎたのか、野菜はだいぶ死なしなでした。もうちょっとシャキシャキ感が欲しいところですかね。

豚は厚めのバラ肉が一枚入っています。とろとろに煮込まれた肉はめちゃくちゃうまいです。ほかの二郎系だとこれより大きい豚が2枚3枚とデフォルトで入っているところが多いので、ちょっと物足りなさは感じますが、十分な大きさはあります。

味玉は中がとろとろで味もしみっていて旨いっす。どのラーメンにもデフォルトで入っているようなので、自慢の味玉なのだとおもいます。

食べ終わった後も、「ありがとうございました!!」と店員さん全員でいってくれてすごく気持ちが良かったです。

最後に、ちっちゃいアイスをくれました。もらえるときともらえないときがあるので、店主の気分次第なんですかね?でもこういうおまけみたいなのってちょっぴりうれしいですよね。

『麺屋荒井』のラーメンは二郎系初心者の方でも食べやすいラーメンなのでおすすめです。接客もどの二郎系ラーメン屋よりも素晴らしいので安心して入れると思います。

気持ちのいいおもてなしが出来る店だからこそ、長年愛され続けるラーメン屋なのだと思います。

他にもおすすめの二郎系ラーメン紹介しています。

店舗情報

・住所:茨城県水戸市元吉田1486-5

・営業時間:11:00~14:30(L.O.14:30) 17:30~22:30(スープ無くなり次第閉店)

日曜営業

・定休日:水曜日

・駐車場:有 店の裏手側

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス