[BESS] 水戸展示場を見学してきた感想 「う~ん・・・」

ハウスメーカーの中でもアウトドアや個性的な家が売りの「BESS」

私自身、家を建てる時は周りと少し違ったかっこいい家を建てたいなと思っていて、「BESS家」をチラシで見たり、ネットで見たりしていていいなあと思いずーっと気になっていました。

この間やっと家族4人で水戸展示場の見学に行くことが出来たのその時の感想をまとめてみました。

これから見学に行こうかなと思っている人は参考にしてみてください。

BESS 水戸展示場へのアクセス

BESSの水戸展示場は常磐高速道路の水戸I.Cのすぐそばにあります。I.Cを降りたら水戸市街方面に国道50号バイパスを3分くらい進んだ先にあります。

高速を使ってくると、道路の反対側に展示場があるので少し入りずらいです。

一応看板は出ていますがそれほど大きくないのでよーく見ていないと通りすぎてしまうので注意してください。

駐車場は車10台くらいはおけるスペースがあります。私が見学しに行った日は祭日でしたが駐車場はすぐに停めることが出来ました。

BESS 水戸展示場 見学の流れ 雰囲気など

駐車場から受付まで

駐車場に着くと、スタッフのお出迎え等はありませんでした。車を降りてそのまま受付のある建物へ向かう感じです。

受付ではお姉さんが笑顔で迎えてくれました。

「ご見学ですか?今回初めてでしょうか?」

というお姉さんの質問から始まるのはどこのハウスメーカーにいった時も一緒ですかね。

いつも通り、最初のアンケートを記入します。

アンケートの記入が終わると、見学方法の簡単な説明があります。

BESSの展示場は体験型となっており、見学中営業スタッフはついてきません

まずここが他のハウスメーカーとの大きな違いではないでしょうか。私自身まだそれほど多くの展示場を見学しに行ったわけではありませんが、どのメーカーもスタッフが同行して説明を聞きながら見学をするというスタイルでした。

なのでとても気軽に気を使うことなく、見学をすることが出来ます。

水戸展示場で見学できる家々

BESS水戸展示場で見学できる家は4種類です。

「WONDER DEVICE」

ワンダーデバイス

出典:https://www.bess.jp/wonderdevice/

「G-LOG」

G-LOG

出典:https://www.bess.jp/g-log_natsu/

ジャパネスクハウス」

ジャパネスクハウス

出典:https://www.bess.jp/japanesquehouse/

「カントリーログハウス」

カントリーログ

出典:https://www.bess.jp/countrylog/

となっております。

どの家も築10年以上経過しているということで、中はどれも少しアンティークな雰囲気が漂ています。

しかし、どの家もまだ木の香りがしっかりと残っており、扉を開けた瞬間に木のいい香りがしてきます。BESSの良さのひとつだと思います。

他のお客さんもいましたが見学中はほとんど気にすることなく、見学ができます。

営業スタッフが同行しないので、妻と一緒に「これいいよねー」とか「これはちょっといまいじゃない」など本音で話しながら見学ができるのはとてもいいなと感じました。

子供たちも自分の家の様に「ひろーい!」とかいいながらはしゃいじゃってましたね。

見学時間は30分もあればすべての家を全部見ることが出来ると思います。敷地内にはタープがあってそこにドリンクもおいてあるので自由に休憩しながら見ることが出来ます。

敷地内にはテントやBBQセット、薪割りなんかがあってアウトドアな雰囲気がありとてもいい感じです。結構テンション上がりますね。

見学後の説明など

全ての見学を終えて、受付の建物に戻ると、スタッフの方から気になった建物を聞かれて、パンフレットを頂けます。

私は「WONDER DEVICE」のパンフレットだけいただきました。

席に案内されほんの少しだけ、パンフレットの見方など話をしました。恐らく私は、最初のアンケートにまだ何も具体的な話は決まっていないと書いたので、詳しい説明などはほとんどなく終了となりました。

最後にお土産に子供たちに、BESSのシールとショルダーバックをいただきました。BESSのシールは結構お洒落で、大人がもらってもうれしいくらいです。

最後は車までのお見送りはないですが、建物の出口に最後までたって見届けてくれました。

展示場に入ってから1時間30分くらいで説明等も含め全ても見学が終わったかなと思います。

BESS 水戸展示場を見学しての感想

展示場の見学をしての感想は「う~ん・・・なんかしっくりこない」という感じでした。

画像などで見るBESSの家はめちゃくちゃ雰囲気が良くておしゃれでかっこいいイメージがあり、それを期待して行ったのですが、なんかあまり感動はしませんでしたね。

どの家も生活感がなさ過ぎて、この家に住むというイメージがわきずらい。

家具などにこだわって設置はしてあり確かにおしゃれな家であることは間違いありません。

しかし何かが足りないような感じがします。

かと思えば、洗面所などの生活周りは、ごく普通のつくりに見えました。う~ん・・・。

なんか、休みの日に家族でペンションにやログハウスに泊まりに来た感じ。いいんだけど、住むとなると実際どうなの?

そんな事を妻と話しながら見学していました。文句も言いながら見学できるのはスタッフが付いてこないBESSスタイルのいいところですね。本音がバンバン飛んできます。(笑)

水戸展示場の建物は築10年以上ということもあり、新築を見学している、という感じではあまりないかもしれません。逆に10年たつとこういう木材の味などが出てくるというのを知るにはいいかもしれませんね。

また、BESSの家は内装がすべて木材です。壁紙というものがありません。わたし的にはここまで、木の感じが出ているのは合わないなと感じました。

展示場のアウトドアな雰囲気全開なところはめちゃくちゃテンション上がりましたねー!場内は炭を燃やしているにおいが漂っています。

スタッフの方たちの応対はとてもよかったです。みんなニコニコでフレンドリーな感じがしますね。子供たちにも優しく接してくれました。

全体的にはとてもいい展示場だなと感じました。

BESS 水戸展示場を見学 まとめ

今回はBESSの展示場を見学出来てとてもよかったですね。

見学出来てよかった。とても満足しました。

恐らくBESSの家は本当に気に入った人にだけ買ってもらえればそれで良い。というスタイルなんだと思います。

BESSを気に入ってくれた人には、余計な説明はいらないだろう?ということなんだと思います。

なので、見学中もスタッフが付いてきて説明をすることもなく、自分たちの家の様に感じることが出来るスタイルにしているのだと思いました。

私も妻も見学するまでは、憧れのようなものをBESSの家に持ってましたが、帰りの車の中では、なんか違うかな~という感想を持ちました。

BESSの家が気になっている人はぜひ一度見学に行かれる事をおすすめします。めちゃくちゃ気軽に見学できますので。

きっとはまる人にはがっちりはまるのがBESSの家なんだと思いました。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス